リユースできる既設高欄の条件

  • 材質が鋼製・鋳物製の高欄(アルミ製・ステンレス製はリユース出来ません)
  • アンカーボルトタイプの高欄で、アンカーボルトの腐食が軽度の状態
  • 高欄本体の劣化度合が評価基準Ⅲ程度までの状態

劣化度の評価基準

(鋼道路橋塗装・防食便覧 平成17年12月 (社)日本道路協会より抜粋)

評価 A
(一般環境)
B
(塩分の影響を受ける環境)
評価基準

溶融亜鉛めっきの劣化度 評価基準について

  • 亜鉛層が残っている状態
  • 亜鉛層の劣化が進み、合金層が局部的に露出した状態
  • 亜鉛層が消耗し、合金層が全体的に露出した状態
  • 合金層の劣化が鉄素地付近まで進んだ状態
  • めっき皮膜が消耗し劣化が鉄素地に至ってる状態

株式会社興和工業所 土木建材部

住所
475-0032
愛知県 半田市 潮干町1番地の10
Tel
0569-29-3041(代)
Fax
0569-29-3054
アクセスマップ お問い合わせ