SGめっきボルト

sg bolt
sg bolt2

1.開発の経緯

Al-Zn合金めっきは開発当初に比べて多くの商品で採用されるようになりましたが、ボルトについてはめっき工法が確立されていない為に量産ができる合金めっきボルトは販売されておりません。

当社のAl-Zn合金めっきであるSGめっきは、M6~大口径のボルトまで量産化できるめっき工法の開発に成功しました。
(安定した浴管理によるめっき工法で作り上げたSGめっきボルトは、一般の溶融亜鉛めっきボルトに比較して優れた耐蝕性をもっています。)

2.SGめっきの品質特性

 近年、塩害による腐蝕が著しく、その対策が急がれます。 当社で開発したSGめっき〈ZAM®(日新製鋼株式会社)、スーパーダイマ®(新日鉄住金株式会社)と 同一成分の溶融Zn-Al-Mg合金めっき〉は塩害地域における表面処理としては 最適なものと確信しています。

SGめっきの耐蝕機構

SGめっき層に含有されるAlとMgの効果により、時間の経過とともに緻密な保護被膜が形成され、これがめっき層の腐蝕の進行を抑制し、優れた耐蝕性を発揮します。

  試験前 200時間 400時間 700時間 1000時間 1300時間 2000時間 3000時間
SGめっき
(36μ)
sg bolt 0001 sg bolt 0002

白錆発生

sg bolt 0003

sg bolt 0004

sg bolt 0005

sg bolt 0006

sg bolt 0006

sg bolt 0006

白錆は徐々に拡大しているが、赤錆の発生は全く見られない。

溶融亜鉛
めっき
460℃
(77μ)
aen460 bolt 0000 aen460 bolt 0001

白錆が徐々に広がるとともに、黄色の変色も見られる

aen460 bolt 0001

黄色の変色部分が赤みを帯びてきている

aen460 bolt 0001

赤みを帯びてきているとともに、一部に赤錆も見られる

aen460 bolt 0001

赤錆が徐々に広がっている。

aen460 bolt 0001

   
溶融亜鉛
めっき
500℃
(50μ)
aen500 bolt 0000 aen500 bolt 0001

白錆が徐々に広がるとともに、黄色の変色も見られる

aen500 bolt 0002

赤錆発生

aen500 bolt 0003

赤錆で全体的に覆われてきている

       

※高温めっき品は付着量が少なく、400Hrで赤錆が発生し、塩害環境部材には適さない。

※SGめっき品は付着量(36μ)が少なくても、3000Hr での赤錆の発生はなく、既にSGめっきが採用されているJR、NEXCO関係部材の接合材に適している。

SGめっきの工程

sg mekki flow1

溶融亜鉛めっきの工程

aen mekki flow1

二浴の浴組成管理範囲

化学成分(%)
Al Mg Pb Cd Zn
4~6 0.8~1.5 0.01以下 0.01以下 残部

(Pb、Cdなどの環境負荷物質をほとんど含まない。)

SGめっきの特性

  一般的な溶融亜鉛めっき SGめっきボルト
付着量 (μ) 49〜77 36
表面硬度 (HMv) 60 122

3.各種ボルト紹介

・一般ボルト

a)六角ボルト、ナット、平ワッシャー、スプリングワッシャー

sgbolt 0000s 0001
sgbolt 0000s 0002

b)Uボルト、ナット、平ワッシャー、スプリングワッシャー

sgbolt 0001s 0001
sgbolt 0001s 0002

c)その他のボルト(アンカーボルト)

sgbolt 0002s 0000

d)その他のボルト

sgbolt 0002s 0001
superdima 00000
zam 0000

 高耐食溶融めっき鋼板ZAM用選定ボルトPDFをダウンロード (716KB)

 スーパーダイマ用選定ボルトPDFをダウンロード (321KB)


・大臣認定高力ボルト

shinko 0000
shinko 0000
shinko 0000
shinko 0000
shinko 0000
shinko 0000
shinko 0000
shinko 0000

 神鋼SGめっき高力ボルトPDFをダウンロード (2.86MB)


・委託加工ボルト

電力向けボルト

sgbolt 0003s 0000

電力向けボルト

sgbolt 0003s 0001

アンカーボルト

sgbolt 0003s 0002

株式会社興和工業所 名古屋工場

住所
467-0861
愛知県 名古屋市瑞穂区 二野町7番21号
Tel
052-871-4721(代)
Fax
052-871-4726
アクセスマップ お問い合わせ