振動選別機 リバース R type

振動選別機R型 KOWAオリジナルユニット

振動体の下部ウエイトの位相調整によって、原料の流れ箇所をコントロールするのが従来の振動ふるい機。

リバース機能では、ふるい分け時と排出時とで原料の流れを逆転させて、ふるい分け時は網上に長く滞留させ、排出時は短時間でほぼ完璧に近く排出するように調節することができます。

Rtype
  • KOWAオリジナル
    特許代2731515号取得
  • 分級効率95%以上
    網面に原料を滞留させ、完全にふるいきります。
  • 自動バッチ式
    ふるい選別と排出を自動で繰り返し運転します。

ウエイトの調整と原料の流れ

従来機種

r01

従来の振動ふるい機は、ふるい分け原料(粒度・比重等)にあわせて、最適の原料の流れ箇所を下部ウエイトの位置で対応してきました。

R型(リバース)

ふるい分け時

r02

R型で原料をふるい分ける時は、古い枠内で反時計回りに原料が流れ、網上から排出されないため
、網面に長く滞留させることにより、ふるい効果が一番高くなる箇所を100%利用して、古いわけをほぼ完璧に終了します。

排出時

r03

排出時は時計回りに原料が流れ、短時間で効率的に完全に排出されるよう、振動角度を調整してあります。

データファイル

株式会社興和工業所 開発機械部

住所
467-0861
愛知県 名古屋市瑞穂区 二野町2番28号
Tel
052-872-2211(代)
Fax
052-872-2171
アクセスマップ お問い合わせ