SG-46

テルソニック新型超音波

テルソニック新型超音波 SG-46

今回のSG-46(新型)とSG-45(従来型)の大きな違いについては従来タイプは、周波数が36kHzで一定であり、また、運転方法は連続運転とパルス運転(1Hz・10Hz)の2パターンしかありませんでした。

SG-46は36kHzの運転とその近似周波数を発振するホッピングモードが増えました。

また発振方法も連続運転・パルス運転・ホッピング運転の3パターンとなり、パルス運転の切替間隔周波数の設定、ホッピング運転の切替間隔の設定も任意でできるようになりました。

特長

共振周波数36KHzの運転

sg01

ホッピング運転様

sg02

株式会社興和工業所 開発機械部

住所
467-0861
愛知県 名古屋市瑞穂区 二野町2番28号
Tel
052-872-2211(代)
Fax
052-872-2171
アクセスマップ お問い合わせ

データファイル